トイレのつまりはプロが素早く解消!|困ったらまず相談しよう

家

水に溶けないものが原因

お手洗い

毎日使用するトイレには、トラブルがつきものです。特に多くの人が経験しているトラブルが、トイレのつまりです。流すものの量が多すぎると、通常の水の量では流しきれずにつまりが発生してしまいます。また、誤って流してはいけないものを流してしまった場合にもつまりは発生します。例えば、トイレットペーパーではなく、鼻をかむときなどに使用するティッシュペーパーを流してしまった場合です。トイレットペーパーは水に流すことを想定して作られているので、一定時間水に漬けておくと自然に溶けていきます。しかし、水に流すことを想定していないティッシュペーパーの場合は、しばらく水に漬けておいても原型が残ったままになるのです。そのため、トイレットペーパーの代わりにティッシュペーパーを使用することで、トイレのつまりが発生してしまうというわけです。そのほかにも、携帯電話やお子様のおもちゃなどの異物を落としてしまったまま水を流してしまうことで、トイレのつまりを発生させます。もし、水に溶けないものを落としてしまったことに気が付いたら、その時点ですぐ便器から取り出すようにしましょう。気付くのが遅く、トイレのつまりを発生させてしまった場合には、早めに業者へ連絡するのがよいです。特にお子様のおもちゃなど、小さなものは自力で取り出すことが難しいものです。無理に取ろうとして状況を悪化させてしまう前に、プロにお任せしてしまうのがおすすめです。トイレのつまりに関しては、年中無休で対応してくれている業者が多いので安心です。

落ち着いて対処する

トイレ

日常生活で使用できなくなったら困るものは多くありますが、その中でもトイレは特に困るものと言えるでしょう。トイレトラブルは比較的多く、落ち着いて対処することが求められます。

Read More

過ごしにくい季節も快適

空調を見る作業員

エアコンは、現代の暮らしにおいて必需品であると言えます。使用する部屋に取り付けることが必要ですが、しっかりと取り付けるためにも業者へ作業を依頼することがおすすめです。

Read More

割れると危険

スタッフ

ほとんどの住宅の窓にはガラスが採用されていますが、ある程度の力が加えられることで割れてしまうことがあります。割れてしまったときには、東京のガラス交換を行なっている業者に早めに連絡しましょう。

Read More